camp

母、ソロキャンプに行く⑥お気に召すまま夕飯を。

丸くなるな、★になれ。

このキャッチコピーが大好きだ。

ビールはサッポロが一番おいしく感じる。


熱中症対策でクーラーが冷え冷えなので、

ビールもキンキンに冷えている。

タープとテントを設営後は、ビールを飲みながら、ぼんやり景色を見ている。

明るいうちからのビールの特別感は何物にも代えがたい。

時計を見たら四時半。

お腹すいたけどまだご飯は早いかなあ、と思いかけてやめた。

お腹すいてるなら食べよう。

米を研いでジップロックに入れてきていた。

コチラは準備万端だ。

でも、一応ネットで炊き方を再確認。

普段炊飯器だよりな私。

スノーピークのトレックで、初炊飯。

10分もかからずにお米って炊けるのね。

(実は焦がした)

これに、イナバのタイカレー(グリーンが好き)をそのままぶっかける。

1合のお米を完食。

おいしかったあ!

心の奥がジューンと満たされる感じ。

幸せだなあ。

愛犬がワンとなく。

どうやら自分もえさの時間だと主張しているようだ。

自分の食べたい時間にご飯を食べる。

なんでもないコトのようで、意外にできないことだったりする。

毎日じゃなくていい、ほんのたまにでいい。

こんな風に自分のために時間を持つことがどうして許されないことであろうか?

大人はもっと自由になっていい。

ただご飯を食べる、それが幸せなのだと、知ることのできる時間を皆が持てたらいいのに。

酔いが回ったせいか、そんな風に強く感じた。

Follow me!