ミルヨムキク, 映画

映画ドラえもん「のび太の新恐竜」

めっちゃよかった! 

(子どもの感想か!)

いろいろ感動的なシーンはあるけれど

印象的な出発のシーン。

それがそのあとの伏線となり繋がったところに、

ぐっはー!ときました。

ミッシングリンク。

最初のシーンで出てくるこの言葉、

断崖絶壁をのぞき込むようなゾクゾクと

ワクワクが止まらなくなるのは私だけだろうか。

あるけれど見つけられていないだけ。

恐竜って、存在自体がもうロマン。。。

進化の過程で

恐竜が羽を手に入れたように

人間は心を手に入れた。

万能ではないけれど、

ここまでに命をつなげるために必要なものだったんだろう。

そう思うと、今自分がここにいることでさえ、すごいなあと感じてしまいます。

ドラえもん、すごい。。。

いろいろ刺激されたドラえもん映画。

「のび太の新恐竜」

帰ってきて早々に娘はアマゾンプライムで「のび太の恐竜2006」を観はじめました。

多分、これを観て映画に行くと、感動もひとしおではないかと思います。

(ウチは2006版おそらく50回は観てる・笑)ななこ1

映画館を出て見上げた空は、優しい青と白い雲でした。

まるでドラえもんみたい。

いい、映画でした。

sora camo

otonawoasobou!

Follow me!