40代デジタル音痴の主婦がnotion使ってみた。

デジタル音痴の40代主婦が使うnotion

notion soracamp 毎日をゴキゲンに。

notionって知ってる?

キャンプとは関係ないハナシ。soraです。

40代デジタル音痴の主婦がnotionを使い始めたわけ。

デジタルにそんなに精通しているわけでもないんですが notionを使い始めました。

notionとは、メモ作成、プロジェクト管理、タスク管理のためメモアプリケーション。

昔から手帳術とか仕事術とか好きなんです。

仕組みづくりとか、習慣とかにワクワクするタイプ。

そのせいか、自分が使う手帳も昔からこだわりがあって、 高校の時に買った真四角のクオバディスから始まり、ほぼ日手帳。無印手帳。CITTA手帳等々。

毎年手帳を買う時期は、手帳売り場をのぞいてはワクワクしています。 そんな私が、紙の手帳を手放してもいいかな。と思えたのがこのnotion。

もちろん、手帳は大好きなツールなのです。

ただ。 ただね。 ここ最近、 猛烈に手帳離れが起きてきました。

というのも、 家族の予定などを考えると、 スケジュール管理って グーグルカレンダーとかのほうが スマホで家族の予定を一元管理できるから楽なんですよね。。。

グーグルに予定入れて、書いて。 カレンダーにも書いて。 手帳に書いて。 が、非常にめんどくさい。 予定を書き忘れて、入れ忘れて。 手帳に書き間違えて え?今日までだったのこれー?? と,ヤラカス事件発生(ノД`)・゜・。 そんなわけで このところ紙手帳が、使い勝手にかみ合わなくなってきていました。 (紙だけに)

更に、仕事やプライベートのTODO管理とかライフログなんかも もうちょっとうまくやりたいなあ。という欲もでてきており・・・・・・。 ポモドーロやほかTODO管理アプリも試していたところでした。 そこで出会ったのが,notionだったんです。

notion soracamp

notionはスケジュールアプリという訳ではないのですが 、TODO管理をかなり自由にそして感覚的に使うことができます。

日々のTODOとかも 自分好みに作ることもできるところが レゴを組み立てているようで楽しい。 グーグルカレンダーも埋め込んで共有できるし データベースも好きなように表示を変更できます。 (カレンダービュー、ボードビューなど)

スケジュールを一元化したかったのと notionの機能の面白さに かなりハマりこんでスケジュールと週間、月間TODOを作りました。

デジタル音痴40代主婦が作ったnotion

TODOについては、月間週間の他に、一日のうちにこれだけはする!という家事ルーティンも作っています。
 内容は、こんな感じ。
notionkかかjかじ家事家事ルーティン

というのも、家事ってやっても誰も褒めてくれないじゃないですか(笑)

別に誰かに褒めてもらうためでなく、自分や家族の環境を整えるためにやっているんだから褒めてもらう必要はないのです ……。

が、掃除して整えても、次の日には転がるおもちゃ、入浴したら洗わなければならないお風呂。

食事の度に汚れた食器を洗い、片づける。 毎日リセットを押されて、リスタートを余儀なくされるのが家事。 ちょっとサボれば、やっていないように見えるけど、やったところで成果として認められない。

せめて、自分位は頑張ったね。と褒めてあげたい。 そう思い、家事ルーティンを作りました。

一日の終わりに、よく頑張ったね。ってチェックを入れて消し込んでいます。

消し込んだ家事の数をみると、私頑張ってるなあと実感します。 今までは、ただ流れていくだけだった労力が可視化されて自分への感謝として戻ってくる。

これね、何でもない事なんですけど、ワタシ、これにかなり喜びを感じてます。 主婦がnotionを始めるなら、絶対に作ってほしい項目です。

そして、こちらは週間のTODO

image
notion週間TODO

週間TODOについては、できるだけ簡単に実行できるもの、決まっていて、こなさなきゃいけない予定を自分のバランスを考えながら入れています。 これを作るうえでのおススメは、自分ができる簡単なことを多めに。 (例、花を飾る。お弁当を2回作るなど) 割合としては、頑張らなきゃいけないものは2割くらいにしておくこと。 簡単なものを蚊成していくと、ちょっとだけでも残っているものは実行したくなるので、腰が重いものでも、TODOが行動につながっています。

そして、何よりテンション上がるのがこれ。

image
notion画面週間トップ

ページトップのカバーを自分好みに変えられる!

image
notion画面月間トップ
※週刊のTODOを週刊sora、月刊のTODOを月刊sora、と名付けている(笑)
予告=やりたいことリスト、としています。
(notionの使い方動画をあげていたヌイさんの真似です^ ^)
細やかなことなのですが、これが意外とウキウキの元だったりします。
1週間をどんな風に過ごしたいのか、月をどんなテンションですごすのか?そんなことを考えながらカバーを選んでいます。

notionメリット・デメリット~

 私がnotionで
 メリットとして感じていることは

 ・自分好みのスケジュール管理ができる
 ・テンプレートが豊富
 ・テンプレートを自由に作れる
 ・自分をデータベース化できる
 ・ごちゃごちゃしない

 デメリットとして感じる事は

 ・パソコンがないと、iPadでは触れない場所がある。
 ・パソコンとiPad、iPhoneでは表示のされ方が変わる
 ・できることが多すぎて使いこなすのに時間がかかる(最初はできる事だけしたほうが無難)
 ・停電したら、使えない(恐)
 ・デジタルの時間が増える(首が痛い)

 いろんな方がテンプレートをいくつも作っているのですが、日々のTODOをイチから自分で組み立てるのが数倍楽しく
 一時は寝る間も惜しんで作るほどでした。
 (40歳。久々に夢中になる楽しい時間でした)

おススメのnotion使い方動画

私がnotionに興味を持ったきっかけがこの方、スワンさん。
スワンさんが出演されていたnoteの対談を見たのをきっかけに、スワンさんの人柄にもファンになってしまいました。
その後、色々テンプレートを探って出会ったのが
ヌイの脳内のヌイさん。
 週刊soraのネーミングはこのヌイさんの動画を真似。
平岡祐太さん。
語り口調が優しくて、とても分かりやすいです。

notionまとめ

notionは人生のレゴだ!
大袈裟だけれど、notionを使ってみて、私はそんな風に感じています。
週の初め、また月の初めに、どんな1カ月にしたいか、どんなことをしたいか、それを書きだして、クリエイトしていく。
まだ、使い始めてひと月ですが、今まで使っていたどんな手帳よりも、それがスムーズにできていると感じています。
ぜひ、あなたもnotion試してみてくださいね(^^)

Follow me!

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました