体調が悪いときに妻が夫にしてほしいコト。

毎日をゴキゲンに。

私が体調を崩すとムスメが

「お母さん、機嫌悪いの?」

と。

どうか言い間違いであってほしい。

(切なる願い)

soraです。

先日体調を崩しました。

先日、体調をバリッと崩しまして、その間夫なりにいろいろ奮闘してくれとてもありがたかったのです。

ただ。

3つほど伝えたいことが(実は10でも足りないけれど)

体調を崩したとき、してほしい3つのこと。

1つ 米を炊け。

コンビニはうちの冷蔵庫ではない。

朝昼夜と、コンビニご飯。料理が苦手なのはわかる。

でも、冷蔵庫に米と納豆がある。インスタントのスープもある。

こういう緊急時には、米くらい炊けるようになっておいてほしい。

2つ 大丈夫?禁止令。

「大丈夫?」って顔を見るたびに聞かないで。

トイレに行くとき、水を飲みに行くとき

顔を見るたびに「大丈夫」って聞くのやめて。

心配してくれるのはありがたいけど、数分で体調は変わらない。

3つ ちゃんと探してる?

探し物を見つけるコツはあると思って探すこと。

目の前にあるのに、どこって聞くのやめて。

体調悪いときは、その説明が非常に辛い。

モノはかなり少ないはずなので、

大体開いたら何がどこにあるかわかるようになっているハズ。

可能なら、休ませてくれないかな。

体調が悪いから休んでる。

体調悪くて休んでる=のんびりしてるではない。

そのなかで、多少なりとも普段から朝ごはんの時に食器を出してもらうとか、

そういう日常の分担を夫にも娘にもしてもらえるようになった方がいいのかな。

つい面倒だし、一人でやったほうが早いからやっちゃうけど

なんでも全部自分ですることが家族のためとは限らない。

衣食住って、生まれて死ぬまで必要なもの。

人に委託するという方法はあって全然いいのだけどもこの基本的な3つを最低限でもいいから出来るのと、出来ないのでは、人生の使い方ってだいぶ変わる気がする。

これからは、仕事だけしていればいいという世の中ではない。

きっと男性が家事をしていたら、建売住宅の脱衣所が着替えを置けないほど狭いスペースだったりはしないはず。(あれはおっさん文化の悪の所業だと思う。)

ご飯と味噌汁くらいは私のいない時でも自分で作って食べられるようにはなってくれたらいいな。

日本のお母さんは、もっと子供と夫に任せていいんだと思う。

Follow me!

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました