バルンバルンの森~2020.3

2020.3月、緊急事態直前に挑んだ母娘キャンプを振り返ります。

場所は、バルンバルンの森。

soraです。

大分県中津市本耶馬渓町にあるキャンプ場、バルンバルンの森。

絵本の中に入ったような世界観と、ツリーハウスから望めるこの耶馬渓の雄大な景色。

大人も子供も楽しめるキャンプ場です。

この場所に訪れたのは、実は二度目でした。

ソロキャンプで訪れた際、キャンプ場の愛らしさがたまらず、娘を連れてきてキャンプしたい!と思ったキャンプ場がここでした。

2度目の訪問、季節は3月。まだまだ寒さ残る時期。

子連れだったので防寒対策はしっかりめ、ストーブを準備。テントはテンマクデザインのワンポールテントサーカスTC 、中はインナーなしのお座敷スタイルにしました(先に言っときますが、インナーなしは寒かったです。)

夫は生憎、仕事で同行できなかった為、行くかどうか最後まで迷いました。

初めての母子2人キャンプだったので、子供を一人で見ていられるのかなど、色々と不安もあります。

というのも、実はこの時、建てやすいと評判のワンポールテント、サーカスTC でさえ、一人で建てたことがなかったんですよね。(ソロキャンプは、ケシュアのポップアップテントにおまかせ)

また、夫のいないキャンプで4歳娘を気にしながら、一人でテント設営して、焚火して、料理して、というのに、

体力的にも気力としても、全く自信がなかったので、このキャンプでは醍醐味である焚き火をしないことに。

その分、キャンプ場をお散歩したりして、世界観を堪能しました。

バルンバルンの森はどんなキャンプ場?→

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP