ハンモック

おうちでもキャンプでも使える!自立式ハンモックは最高のキャンプギア!!

春先や秋口のキャンプでは、ハンモックに揺られてのんびり過ごすなんて最高ですよね。

ハンモック

我が家では、キャンプでも自宅でも、自立式のシフラスの3WAYハンモックを使用しています。

ハンモック 自立式 3WAY【特典付き】室内自立式ハンモック おしゃれ ハンモックチェアー シフラス 洗濯物干し 折りたたみ 折り畳み アウトドア グランピング【★】【ポイント10倍 送料無料】[ 3WAY自立式ポータブルハンモック&ハンモックチェア One C-2 WOOD ]

 

3WAYなので、ハンモック以外にも、チェアや、ハンガーラック(洗濯物干し)としても使うことができます。ここ10年の買い物で悩んだけれど買ってよかった!と感じているものの一つがこのハンモックです。

私が現在、家とキャンプ場の両方で使用しているシフラスの自立式ハンモックについて、使ってみて感じるメリット、デメリットをご紹介いたします。

シフラスハンモック3WAY メリット

・自立式なので、設営場所を選ばない!

 自立型なので、林間サイトでなくとも設営が可能。もちろん、テントの中にもOK。秋口や春先は、青空の下で風を感じながらユラユラお昼寝を楽しむのも最高です。

サーカスTC

もちろん、家でも使える優れもの。人によってはこのハンモックで睡眠をとる方もいるようですね。私は、ソロキャンプの時に、こちらをコット代わりに使いました。

家族も大のお気に入り。特にこのハンモックを愛してやまないのは、うちの愛犬だったりします。

イタグレ ハンモック

・重さは8.5kg 女性でも持ち運び可能!

自立式ハンモックは、他のメーカーを見てみても、その重量は10kgを超えるものが多い中、このシフラス3WAYハンモックの重さは、8.5kgです。しかしながら、8.5kg、まあまあ重いですよね(笑)確かに、軽い!とは言えない重さですが、他と比較すると持ち運びは楽だと言えます。

オートキャンプであっても、10kgを超えるギアは中々持っていくのが億劫になりますから、キャンプで使用するにもちょうどいい重さだと言えます。また付属のケースがついていますので、それに入れると持ち運びはかなりしやすくなりますよ。

・チェアとしての使用も可能!

ハンモックとしてでなく、形を変えて、チェアとしても使用可能です。このチェアの座り心地も、普通のソファーとも違ってハンモックと同じ浮遊感があります。

我が家では、チェアにすると必ずだれかしらが座っているほど。そして、座っている誰かの上には、必ず愛犬が乗っています(笑)

シフラスハンモック

・ハンガーラック、意外に使う(笑) 

シフラスハンモックを3WAYに至らしめるもの、それは、ハンガーラックへのチェンジです!
これ、意外にかなり便利なんです。ハンモックとして使わない時は、和室の片隅で洗濯物干しとして、大いに役立ってくれます。

でも、この力が真に発揮されるのは、おうちの中ではなく、実は、キャンプ場なんです。

キャンプの時、テント内で使ったマットや寝袋ってどうしてますか?時期によっては、マットの裏が湿っていたり、寝袋も、寝汗で湿気がこもったりしますよね。

そんな風にキャンプの撤収時、寝袋やマットなど、意外と干したいものって多いんですよね。

かといって、それを干す場所があるかというと、林間サイトならともかく、こんな感じの高原のキャンプサイトだと、車のドアくらいしかない。そんな時に、シフラスをハンガーラックモードにして、寝袋やタオルケット、しまう前に、ちょこっと干しておきたいアレコレをかけて使っています。

・寝心地は最高です!

ハンモックに憧れている方はおそらく、満足できるであろう寝心地。空の上にいるような浮遊感です。いい風が吹いた日差しの暖かい午後、クーラーのきいた室内でお昼寝、内外ともに最高の時間を楽しめるかと思います。毛布やタオルケットを手に、是非、この贅沢な時間を味わっていただきたい。

・ハンモック生地を洗濯機で洗える!

ハンモックが来るまでは、我家のリビングには大きなソファーが鎮座していました。

ソファーって、掃除機をかける際も面倒だし、特に我が家はワンコとチビッ子がいるので、しょっちゅうカバーを洗濯していました。ハウスダストなんかも気になるじゃないですか。

ソファーだったら、カバー一つ外すのも洗うのも大変だったのに、ハンモックなら外すのも簡単、洗濯も気軽にできるようになりました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP