くまさんちぎりパン

【勝手にレビュー】雨の日はCOTTAでくまさんちぎりパン★

雨続きの週末。梅雨明けまで少し時間がかかりそうですね。

このところ、家にこもりきりだったのもあり、娘もテレビに飽き気味。

トランプやカードゲームで休日を過ごすのも、やや限界に来ていました。

夫は日曜日が仕事なので、二人きりではカードゲームするにもなかなか盛り上がらないんですよね。

そんな母子オンリーの週末の為に、以前より興味のあったCOTTAで

「くまさんちぎりパン」セットを取り寄せてみました。

COTTAって何?

COTTAとは、大分県津久見市に本社を置く株式会社COTTAが運営している製菓・製パン材料の通販サイトです。

COTTA

可愛いお菓子づくりキットの画像を、見かけた方も多いのではないでしょうか?

「買う・知る・共有する」のすべてを提供する、とあり、簡単にできるお菓子づくりキットや、製菓・製パンの材料を販売しています。また、キットのレシピも惜しげもなくHPで公開されています。

そのオシャレな画像には、表参道当たりの都会の空気を感じていましたが、本社が同じ九州の大分県にあると知って、九州民としては、かなり親近感。

なんで、そんなオシャレな会社が九州に??(コラ!)と不思議だったのですが、大分県津久見市は、日本最大の石灰鉱山に囲まれた地域。その石灰から作られる乾燥剤は、お菓子を湿気から守り、鮮度を保つとして普及しています。そのためこの乾燥材を主要として、業務用包装資材等を業者向けに販売していたところから、新たに一般にもターゲットを広げたECサイトとしてスタートしたんだそうです。

その地域性、おしゃれ感、同じ九州人としては、全力で愛したくなる会社。COTTA。

その「くまさんちぎりパンセット」は、梅雨でどこにも行けないフラストレーション溜まりまくりの母と子を楽しませることができるのか??

くまさんちぎりパンセット、その中身は??

初めてのパン作り。クッキーなどのお菓子作りの経験はあるのですが、パンは発酵という言葉に「めんどくさいアレルギー」が発動してしまって、なかなか挑戦できずでした。

強力粉とかイーストとか、難しそうで(笑)

娘が「パンを作りたい」と言い始めたのは、はや数カ月前の事。

難しそう、めんどくさそう、という理由から、なんやかんやとスルーしてきたのですが、

ふと、たまたま出てきた広告に何ともかわいらしいくまちゃんのパン。

その愛らしさに

粉振るうとか、発酵とか無理だから―!

と、思っていた私も、気づいたらクリックしてました(笑)

COTTA くまさんちぎりパンセット

数日後、商品は届き、段ボールの中には、ちぎりパン用ケーキパンと、強力粉、ドライイースト、チョコチップ、白と茶のチョコペン。ドレッジと言われるパンの記事を切るときに使う道具、その他レシピ等。

コチラでそろえる材料は、バターと牛乳、砂糖、塩のみ。

その他の難しそうな材料は(主にイーストをさす)キットにお任せ。心強い限りです。

ムスメは作る前日からワクワク。

園でも、「パン作るの―!」っと先生たちに言いふらすほど。

ここまで期待感が大きいと作らざるを得ません。

料理が苦手な私を、ムスメはいつも成長させてくれます(笑)

いざ!作ってみる!!くまさんちぎりパン

COTTA 粉を混ぜ混ぜ

材料の小麦粉と、砂糖、塩を混ぜ混ぜ。恐れていた粉振るいもなく、楽ちんです。(当たり前だ)

生地出来上がり。発酵待つ


イーストと水と牛乳を混ぜたものを粉に入れ、コネコネ。最後にバターを入れまとめる。フムフムとレシピを読み進めると、驚きの文言が!

「バターを塗った容器に入れ、冷蔵庫の中で一晩(8時間以上)置く」

Σ(゚Д゚)

隣には目を輝かせて、今にもパンを丸めようと待つムスメ。

ここで、「一晩待て」って言ったら娘が暴れる(恐)

さらに読み進めると、「急ぐ場合は暖かいトコロに2時間程度置き」とある!

助かった(;´∀`)

レシピを前もって読んどけよっって話ですが、かなりこの一瞬にビビりました(笑)

2時間後、記事も無事発酵し、最初の2倍ほどの大きさに。

生地をクマの顔と耳に分けます。下の写真はクマの耳です。

発酵完了後、クマの耳を作る
発酵完了、クマの耳作り

娘が耳を丸めている間に、パン生地の中にチョコチップをのせ包みます。小さじ1杯ほど、とありましたが、甘くなるかなー?と思って控えめにしてました。食べてみてわかるのですが、このチョコそんなに甘くありません。パン生地の甘さとちょうどいいバランスで美味しかったです。次回作るときは、容量通り小さじ1入れてみようと思います。

それにしても、子供とのパン作り、めんどくさいかなーなんて思ってましたが、意外にそうでもありません。

作業分担しやすいレシピに作られているのか、この顔づくりの時も、娘は耳を作り、私が顔を作るように作業を分担すると思っていたよりスムーズに進みました。

その後、耳をつける部分をキッチンバサミでカットし、その間に娘が耳を挟み込んでいきます。

そして、さらに20分置きます。

「まだ食べれない??」と急かすムスメに、プライムでアニメ見ときなさい!とたしなめます。

そして20分後、更に17分焼いて‥‥‥。

チョコペンを温めて置き、ようやくデコレーション。

最初に白のチョコペンで鼻まわりを書いて、先程余ったチョコチップを、鼻の代わりにしてのせます。

白のチョコペンと、鼻をのせるのは娘の役目。目のデコレーションは娘の支持下で私が書きました。

(ここに花書いて、これウィンクにしてと注文が多いムスメ)

くまさんちぎりパン完成!

お手本の通りにはなかなか行きませんでしたが、初めてにしてはまあまあの出来ではないでしょうか(笑)

そして、お味は。

実はですね、こういうかわいいパンを作るにあたって、全く美味しさを考えていませんでした。手作りだし、かわいさ重視だし、娘と一緒だし、まあ、食べられたらいいか。なんて。

しかしですね、そんなに上出来でもないのに

すっごく美味しかったんです!!

生地がもちもちで、中のチョコもあまり甘くなく、生地とのバランスも良い。

娘も軽く3つほど平らげていました。

焼きたてはもちろんですが、翌日の朝に食べる際も、変わらず美味しかったです。

また作るにあたっても、必要なケーキパンやドレッジも付いてきたので、初めてでも簡単に挑戦できました。

発酵の時間はかかれど、手順はいたってシンプルで簡単。

次回は、強力粉とイーストなど自分で揃えたら、簡単にできそうです。

しかも、こんなにかわいいパンができるなんて!母である私もムスメも大満足でした。

まとめ

「案ずるより産むが易し」といいますが、何事もやってみなければ分からないものですね。

自分でレシピを見て材料を揃えて始めるより、かなり気軽にパン作りに挑戦できました。

今は中々料理教室にも足を運ぶことができない時期でもあり、そんな時に、親子で料理教室を開くような感覚で楽しめたのがよかったです。

まだまだ梅雨明けは遠そうですね。それまではお家でパン作りを続けて、慣れてきたらキャンプでも挑戦したい!そんな野望を持っています。

親子でおうちレクレーションに、おススメですよ!!



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP